« March 2002 | Main | May 2002 »

April 2002

2002.04.29

GW特別ロード、第3ステージ速報!

第3ステージは2位で完走しました。
総距離64kmと短めですが、途中周回路で10回のTTポイントがある変則ステージでした。TTの最終区間(約380m)の記録です。

LAP TIME V.MAX HR.MAX
sec km/h bpm
1 37.5  39.9  169
2 35.5  39.0  176
3 32.0  42.8  179
4 35.7  35.3  176
5 31.4  44.8  178
6 34.1  39.8  169
7 33.9  39.2  173
8 41.1  33.5  158
9 35.5  38.2  166
10 37.6  30.0  165

TTポイントは、すべて今日のエースが取ったので
作戦成功ですが、私が居なくも結果は同じだったのでアシスト失格です。
エースを完走させるのに(精神的な)貢献はできたかも?

我がチームのエース、早いです。
10本目のTTでは、46km/hで入り、50km/hを超えて、余裕でゴール30秒切ってました。
アシストの力が付かないと、エースを列車に載せられません。

明日は前半の休息日です。

2002.04.28

GW特別ロード、第2ステージ

ちょっと訳あって、今日のスタート地点は戸田公園。
荒川自転車道を使った、吉見運動公園までの往復コースです。

昨日はLSDでしたから、今日はTempoと、インタバルの組み合わせです。
ちぎりあうことも無く、だらだらする訳でもなく、勝手知ったる阿吽の呼吸で、効果的な練習だったと思います。パートナーの方、ありがとうございました。

これで、約200kmを消化し、第3ステージに入ります。
明日のスタートは自宅ですが、道満で早朝個人TTが予定されています。

戸田公園まで出掛けた訳は、いつか日記のねたになると思います。
乞ご期待!

2002.04.27

始まりました、10連休

勢いで計画してしまった10連休の始まりです。
でも、計画有給を1日と普通の有給を1日取るだけで10連休です。

今年は(も?)旅行はありません。

家の用事を少し頼まれています。他は...やっぱり自転車でしょう。

今年は色々なメニューで500kmを目標にします。
今日の初日は早速LSDで120kmを消化しました。あと380kmですから毎日40kmちょっとですから楽勝です。でも雨が降ると難しいかも。

2002.04.24

盲導犬クイールの一生

前からちょっと気になっていた本ですが、機会が無く、ようやく今日になって帰路の電車で読みました。私は正直言って、動物がテーマのドキュメンタリー物にめっぽう弱く、人前で読むのは気を付けています。

まあ、普通の本でした。この手の本は「これでもか」って感じで涙を誘うのが多いのですが、それ程でなく、電車の中で泣かずに済みました。
内容がどうのというのでなく、第3者が当事者に取材して書いたのが、感動が上手く伝わってこない理由かも知れません。

小さいときに飼っていた犬「レオ」を思い出しました。「レオ」は芝犬の雑種でしたが子犬から老齢で死ぬまで実家で長く飼っていたかわいい奴でした。成犬になってからはあまり面倒を見てやれなくなり、冷たくあしらったり、必要以上に叱ったり、その事が心のどこかに引っ掛っています。

今度犬を飼う機会に恵まれたら、「レオ」の分まで恩返ししたいと密かに思っています。

2002.04.23

足が邪魔な奴が増えてる。

久し振りに(この書き出し最近多いです)定時に間に合う電車で出勤。

女子高生がだるそうに座っている前に立ち、「すぐに下車するだろう」と思いきや、それが中々...

この時間、蕨-赤羽間、上野-東京間が結構込み合うので嫌いです。

さっきのねーちゃんは、すご~く浅く腰掛けてるので、長い足のせいもあって、膝が隣のおっちゃんよりどーんと前に突き出しています。混んできて、私の足がぶつかってもお構いなし。気を使うこちらが馬鹿みたい。

最近、若いので多い迷惑なパターンです。

2002.04.21

第2回埼玉県ビッグバンド連盟コンサート

4/20日(土)久し振りにすばらしい管楽器の生音を聞いてきました。
学生時代、「GKオールスターズ」でTsを演奏していましたが、演奏は学校と一緒に卒業してしまいました。就職後も色々なコンサートに出掛ける度に「やっぱり、いいなぁ」などと回想はするものの、それ以上のものでも有りませんでした。

私は高校でのブラスバンドや、大学でのビッグバンドを通して楽譜が読めたり、書き換えたりする術を身に付け、女房は音楽短大のピアノ課を修了し、結婚までは生徒を持っていた関係で、音楽の基礎環境はそれなりに有る筈ですが、仕事や子育てに多忙な日々の中で、お互い演奏などとは無縁になりつつあった近年でした。

また、我家には時々アメリカ人がやって来ます。英会話を教えてもらっているんですが、彼は英語を教える傍ら、ミュージシャンでもあるのです。主たる生活の糧は英語講師ですからプロとは言えないのでしょうが、おそらく技量はプロの領域に達しています。これまで何度かプロミュージシャンとの競演もこなしています。そもそも今回のコンサートも彼から紹介され知った次第です。
そんなこんなで、身の回りに少しづつ音楽が有る中での今回の生ビッグバンドでした。

今回、もっともショックを受けたのは、中学、高校、大学のビッグバンドです。何と大半が(もはや半数以上なんて比ではありません)女性プレーヤーです。でも彼女らが、太く、ハイパワーなボリューム感のある、時にダーティーな音色も演奏するのです。
社会人バンドは、年齢層の違いもありますが、まだまだ女性は稀な存在ですが、若いプレーヤー層からみて近い将来女性化にとって変わっていくのは明らかでしょう。

次に感銘を受けたのは、中学、高校という低年齢層のビッグバンドのレベルの高さです。当然ながら社会人バンドの方が間違いなく数段上手いのですが、彼らのよく出来た演奏に感動することは正直少ない。
指導者の努力によるものが多いと思いますが、ビッグバンド演奏に不可欠なノリ、テク、パワー、ハイノートと、昔なら器楽演奏発展途上の学生にはあまり教えてもらえなかった「禁断」の部分も個性的に、のびのび表現させています。すばらしいことです。

世の若き男性プレーヤーはどこに行ってしまったのでしょう?
今回は心の隅で寝かせられていた「サックス吹きたいなぁ」が少し目を覚ましました。

JR「のぞみ」とAC電源のこと

列車番号の奇数は下り列車。偶数は上り列車。
これはよく知られていますが、地方の在来線などでは上り下りの定義が良く判らない場合多数あります。
東海道・山陽新幹線で列車番号に一定のルールがるのを発見しました。

奇数や偶数というルールはそのままなのですが、1桁台や100番台、500番台などで意味が違ってきます。
例えば、東京-博多を走る「のぞみ」は1桁の奇数で、東京-新大阪の「のぞみ」は41、43と40番台の奇数という具合です。

少し前に「のぞみ」でも旧型の700系車両(カモノハシ号)では、AC電源のサービスが無いことを知りましたが、どうもこの41から始まる列車と、その折り返し列車である40、42という40番台の偶数から始まるものに旧型が多そうなのです。ですから、車内でPCをAC電源で使用したい場合は、この長距離「のぞみ」を選んだほうが、装備されている確率が上がると思います。ただし、これは経験則による推定ですので、外れたら申し訳ありません。

もっとも、PCのバッテリー駆動電源が、今より長持ちするようになる方が早そうなので、こんな些細なこと、そのうち気に留めなくなりますね。

2002.04.18

一週間が早いです

月曜の夜に羽田を発ち、福岡に降り、博多に一泊。
翌朝ひかりで徳山へ。
以前に覚えたJR徳山駅ビルの上、市営の施設にある無料インターネットで約束の時間まで過ごそうとしたら、なんと休業でした。
近くの本屋で過ごすも時間が余る余る。仕方なく喫茶店へ。

夜の内には羽田に舞い戻り、翌朝は横浜で終日お仕事。
そして帰宅後も夜中までSOHO状態。

今日は久しぶりにオフィスへ。出張中に勝手に溜まった仕事をサクサク片付け、明日はまた大阪です。

うーん、忙しいな

2002.04.15

また出張で始まります

一昨日のLSDでは、少し弱気になってしまいましたが、格上の皆さんも「けっこう一杯」であった旨、励まされます。

ところで覚醒剤のLSDは、リゼルギン酸ジエチル・アミドの略だったんですね。バケ学は苦手ですが、物質名には縁深い仕事柄ですので、ご紹介します。

lysergic acid diethylamide:ライムギに生じる麦角(ばっかく)から作った強力な幻覚剤。麻薬に指定されている。
<出展:国語大辞典(新装版)小学館 1988>

今夜はナイトフライトで博多泊、明日は山口出張です。今週も始まりました。

2002.04.14

LSDでも覚醒剤のことではありません

昨日は物LSD連(LSD:Long Slow Distanceの略で、長い距離をゆっくりと、出来るだけ休まず走り、運動能力の器を大きくするトレーニング)でした。

今回のメンバーは格上の皆さん(チーム内では、いつものこと)ばかりですが、LSDならなんとかなるでしょう、というノリで参加しました。
朝7時20分に出発し、15時過ぎ帰宅しましたから、休憩時間を除くと、7時間20分間サドルに跨っていたことになります。走行距離は180km、平均時速24.5kmで、自分のLSDとしては少し早めでしょうか。
今シーズン、湯河原-下田往復に次ぐ2度目のロングですが、今回の方が疲れました(エグザーション=1800)。特に最後の35kmは、ただ根性叩き直し+ハンガーノック(空腹がもとでパワーが出なくなる状態、こうなると補給しても回復が難しい。こまめな補給で回避できる)気味になり、明らかにオーバーワークに陥ってしまいました。しかし、一緒に走って(待って、引いて、迎えて)くれたチームメートには感謝、感謝です。一人では動機付けに乏しく、絶対に走れませんし、そもそも面白くないです。

走ったコースは
荒川運動公園-荒川自転車道-大芦橋-森林公園-嵐山-小川バイパス-寄居-円良田湖-大槻峠-陣見山-榎峠-間瀬峠-不動山-出牛峠-長瀞(昼食休憩)-寄居-東秩父-小川-玉川-鳩山-物見山-川島-荒川自転車道
陣見山から不動山のコースは初めてでしたが、斜度もそこそこで、気持ちの良いコースでした。

LSD連は、個々の目標心拍を超えないようにしなければだめですね。LSDの次ぐ日に「休養」なんて聞いたことありません。

2002.04.12

やれやれ週末じゃ

3連続日帰り出張終わりました。やれやれです。
今回は3件共比較的早く帰宅できたので何よりです。これで週末の自転車に没頭できるでしょう。自転車に乗り慣れると週末のタイムマネジメントが上手になります。これで皆さん仕事と家庭と両立させてるのです。雨降らないで~。

新緑が眩しい季節になっています。
普通の「痛勤」生活では見過ごしがちなことですが、自転車を始めて以来、植物の変化で季節の変わり目を感じられるようになりました。さらに出張範囲は全国区なので、これに広域性が加わります。

今日は豊橋でした。市外には多くの柿が栽培されており、若草色の新芽がいっせいに芽吹いていました。仕事の方は「まずまず」といった手ごたえで、ファイナルアンサーは2週間以内に明らかにされるでしょう。成功裏にいけば、柿の収穫まで時々成長を見届けられるかも知れません。

2002.04.11

桃か、杏か?

長野から篠ノ井線特急「しなの」で松本に向かう途中、篠ノ井付近では車窓から桜ではないきれいな花をたくさん見ました。

木の形、果樹園のような手入れから桃だと思うのですが、自信がまったく有りません。杏かも知れません。

ふと、気付きましたが、桜、桃、杏って花の感じ、咲く季節が似ています。

明日は早朝から豊橋です。某社車関係の友人が仕事で頻繁に行くところですが、私にはこれまで殆ど縁がありませんでした。明日の進展によっては今後何度も通うことになるかも知れません。

2002.04.10

「ホット」コーヒー?

というわけで、米沢に行ってきました。
仕事のほうは難題多く、まだ暫くは訪問の機会が多そうです。

狂牛病騒動以来、何度か米沢に行っていますが、まだまだ事態は深刻です。米沢駅の名物駅弁も、市内の米沢牛関係のお土産、焼肉、ステーキレストランもひっそりとしています。(そのように見えます)

今日の福島、山形方面はまたも「黄砂」の影響を受けていました。もやって霞んでいる空が、全面黄土色でした。
一方、山形市内の桜はこれからが本番で、2~3分咲きで今週末が見頃になりそうです。

つばさに乗って暫くすると、車内サービスがやって来ます。決まって「ご当地訛り」のお嬢さんで、ぼーっとしていると聞き取れません。私「暖かいコーヒーを下さい」...「まだ、おしぼり来てませんよね?」...「ええ」...「おしぼりの他に、冷たいウーロン茶か、日本茶か、アイスコーヒーがサービスされますけど」...
この最後の部分が聞き取れず、聞き直してしまいました。イントネーションだけの違いなんですが、聞き取る準備が出来ていませんでした。

「では、そのアイスコーヒーにしてください」...「はい、あとでお持ちします」...「ありがとう」...「それで、ホットコーヒーはどうされますか?」...「結構です」

なんと間抜けな会話をしてしまったのでしょう。暖かいコーヒーが飲みたいと言ったのに、サービスのアイスコーヒーで我慢してしまった自分が恥ずかしかった。

明日は「あさま」「しなの」で松本です。
明日こそは暖かいコーヒーを車内販売で買おうと、心に決めました。

重役出勤

今日は午後から米沢で仕事です。
大宮発10:00頃のつばさで、十分間に合うので、まだ自宅でゆっくりです。

出張の多くは西行き新幹線なので、横浜エリアを拠点とする方々は比較的「重役出勤」できるチャンスが多いのでしょうか?

昨今の経済環境では、この「重役出勤」も激減しているらしいので、そのうち「死語」になるかもです。

2002.04.08

雨いろいろ

昨日の日曜日は、久しぶりに朝から雨降りでした。
私の友人たちは、概して雨が嫌いなのですが、時に感謝したりもします。

無断で引用させて頂きます。
>朝、一応、6時に起きてみるが、予報どおりの雨。助かりました。
>で、当然2度寝。

>早朝、確認のために起きたが、やはり雨。疲れてるし、まぁいいだろう。

>6時過ぎに外を見たら、雨だったのでそのまま寝てしまいました。
>荒川でお待たせしてしまった人がいたら、ごめんなさい。

>同感です。次に起きたら今日も9:00でした。
>その後の天候の回復の早さに、恨んでも見たり、早朝の雨に感謝してみたり。

探せば日本中(雨だった地域では)同じような手記がたくさんあると信じます。休日の朝は皆さん「練習」に脅迫されているようです。

他人の手記を引用し、自分の日記にしてしまいました。ごめんなさい。

2002.04.06

やはり、ちょっと疲れてました

自然体で起きたら、9:00で物LSDは断念。もう皆は物見山に着いてる頃でしょう。

今日は、用事を済ませた後にバイクを点検。27Tはもういらないでしょうから、25Tに交換しようとしたら、フリー側の接線スポークに深い傷が点々と...

いつだったか、整備不良でチェーンをロー側に落とした事があったような。このまま乗ると、いつ切れるか心配なので交換せざるを得ないでしょう。明日、雨だったら、グッドタイミングです。

15:00になって佑介に仕立てた決戦用ホイールのリヤだけ借りて、彩湖へGoです。今日は大宮バイパスを南下してみましたが、少し前に比べ、劇的に走り易くなってました。

さくら草橋で、物LSD帰還途中の柴田、細沼ペアに出会いましたが、既に180km消化中とのことで、ご一緒にインターバルでも如何ですか?とは言えなく、予定通りひとり黙々連となりました。

西縁でダッシュインターバル。やはり疲れは本物でした。1.3kmを設定したにも拘わらず、完走は僅かに2本だけでした。
1) 1.3km=1'57"3=39.9km/h=HR186max
2) 0.8km=1'11"2=40.4km/h=HR185max
3) 1.1km=1'37"9=40.4km/h=HR179max
4) 1.3km=2'00"4=38.9km/h=HR183max

明日は雨らしいので、一応起きますが、モチベーションは↓気味です。

疲れてます

こんな疲労感、最近無かったなぁ。

とういことで、少し疲労感強く、明日のLSD連は休むことにしました。
半年振りの白石峠の筈だったんですが、次回にします。

風邪でもうつされてなければ良いのですが...と、弱気な面もちらちら覗いています。ゆっくり寝て、午後になれば、絶対乗りたくなるでしょう。ならなかったら少し重傷かも。

来週も2日間、米沢、名古屋と出張です。

2002.04.04

ブルブルしてない近頃ですが、じゃまです

だから、今夜から再開します。

フレッシャーズの皆様へ。
都市の流れの中で浮いています。はっきり言って「じゃまです」。

エスカレータ、改札、乗車口付近、昼食時....
例年6月頃になると溶け込むんですが、早く自立協調してください。

最近、少し怒り気味です。

疲れ気味です

大阪出張から帰ってきました。

今回は、ちょと前に話題にした、近鉄奈良線の「瓢箪山」駅付近のとある工場で、わが社の製品の性能試験をやってきました。宿泊は少し奈良よりの「石切」という所にあるホテルセイリューです。黒川紀章?設計の...ってあったけど、どこが?ほんとか?って感じでした。でも温泉は結構良かったのかも。

二日目は予定された実験をこなし、ホテルセイリューをどたキャンして新大阪の「ラフォーレ」まで移動。そして今朝新大阪を立ち、昼頃には本社に戻りましたが、不在中のメール処理やシンガポール出張のブリーフィング等々に手間取り、性能試験の速報も作ったりと遅くなってしまいました。

石切には石切神社という有名な社が有り、夜になって飲み屋を探す為に参道を歩いたのですが、すべてのお店は6時ごろ閉まっちゃうそうです。急な坂道を見て「登りたいな」などと思ってしまいました。大嫌いな坂なのに何でこんな気になるんでしょう?

結局ホテルの近くの小さな居酒屋で晩酌と食事を済ませましたが、期せずして池田の銘酒「呉春」をたらふく頂きましてハッピーな夜でした。そういえば、さらし鯨を「おばけ」と呼んでいました。

2002.04.01

ヘッチテメールって何だ?

・クイズ
「ダイタバイス」はDATABASEのOZイングリッシュ訛りであることは、ここの読者なら知っている方多数でしょう。では、「ヘッチテメール」とは何のことでしょうか?
・バイリンガル
いやはや、今回のシンガポール出張は「頭が」本当に疲れました。仕事柄、様々な英語圏からの参加者と同席することは少なくないのですが、今回は日本の意見や希望を述べたり、賛非の確認をされたりする場面が比較的多く、気が抜けませんでした。しかし時間の経過と共に、バイリンガルスイッチが自然に切れてしまうんです。恐らく自己防衛本能が働くんでしょう。
判り易さ自己比では、米語、英語、シングリッシュ、豪英語、チャイニーズイングリッシュ、インド圏英語の順です。でも彼ら英語圏同士でも判らないこと結構多いとのことですから、私には仕方ないです。もっと自由に会話できたら....なんて、最近は思わなくなりました。
・時差
シンガポールは、日本-1hrですが、実際の経度では東京と約36度違います。従って東京を基準に考えた場合、2hr24minくらい遅くすべきなのですが、時差と理論は別問題なのです。
今回は、マリオットに宿泊して、マリオットの会議室を使ったため、殆ど移動しませんでした。日曜夕方着、水曜のナイトフライトで成田には早朝に着くスケジュールなので観光も無し。尤もシンガポールには観光名所は無かったと記憶しているので、残念でも何でもない。マーライオンの実物もまだ見たこと無い(笑)のですが、確か、つまらない世界三大名所のひとつだった筈です。

ヘッチテメールって何だ?(続き)

・朝連
頭を使うと多くのエネルギーを消費しますが、今回の業務は乳酸の代わりにフラストレーション溜まりまくり。ここは早起きジムでトレーニングし、毎朝リフレッシュしてから行動開始することにしました。平日は朝6時からオープンしていることをチェック、目覚ましを5時45分にセットし、異国のAV鑑賞はお預けにして早寝励行。ストレッチ、エアロバイク、マシンジム、トレッドミルと、充実の1時間を過ごしていました。
・便秘
馴れないリズムの副作用はこれです。成田に降り立ち、日本の朝を感じたら「どっと」直りました。
・食事
シンガポール料理って特に無いのかも知れません。イーストコースト・シーフードセンタにある「Jumbo(珍寶と書きます)」レストランでのガイドブックにも載る定番メニューです。
*ブラックペッパー・クラブ(黒胡椒たっぷりの、殻の硬い渡り蟹みたいな「マレー蟹」かな?)
*チリー・クラブ(上と同じ蟹を、蟹肉がたっぷり解けたチリソースで。揚げパンでソースを楽しみます)何れの蟹も辛い上に、手がべとべとになります。
*プラウン・カクテル(車海老サイズの??海老のガーリックソース前菜みたいなやつ)
*スチームド・ガルーパ(ネギやショウガと一緒に蒸したハタを白いご飯や焼き飯に汁ごとぶっかけて食べる香港風?の料理)でも、あちらのハタは熱帯魚みたいな色や模様が多いです。顔はハタですからグロいですが、味は結構美味です。
・お土産
子供たちには毎度ですが「ご当地ジャンクフード」もちろん空港では手に入りませんので、街中のスーパーに行きます。今回は「モノポリー」もゲット。日本でも売られている有名なボードゲームですが、英語バージョンは海外でないと買えません。さすがにシンガポールバージョンはやめましたけどね。
・クイズの答え
HTMLをマンチェスター出身でシンガポール在住のネイティブがこう発音していました。H音が聞こえないのはフランス語訛り?

« March 2002 | Main | May 2002 »