« 眠いです | Main | こんな返事が返ってきました... »

2002.03.08

息子へ

卒業おめでとう。
噂には聞いていた卒業式だが、正直感動した。

全生徒達が、与えられた多くの「自由」の解釈を先輩から教授され、また3年間でそれぞれなりに自身の物にし、伝承していく。そんな伝統を垣間見れて、おまえの選んだ学校に賛同して良かったと思う。

厳粛な式典、静けさの中で過去をじわじわと思い起こさせ、そして感極まりお涙頂戴...とは、まったく異なる式典構成で、どんな終焉を迎えるのかと途中、気を病んだが、最後には多くの若者が明るく、ぐしょぐしょになっていたのでほっとし、もらい泣きした。

残念ながら、進学レースには出遅れたようだが、私は心配していない。今日の準備もそうだが、この3年間、色々な場面で頑張ってきた筈だ。それがきっと今後に生きると思う。

落ち着いたら、気持ちを切り替え、次の自分を探して欲しい。私もまだまだ応援する。

平成14年3月8日、父

« 眠いです | Main | こんな返事が返ってきました... »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 息子へ:

« 眠いです | Main | こんな返事が返ってきました... »