« 向かい風、追い風 | Main | 祝!合格 »

2002.02.10

関取が席取り

今日は今シーズン初の自走物見山連。約束の8:30にチームメートと合流し、3名で一路物見山へ。調子を上げている「殿」の先導のお陰もあり、1時間11分で到着。約30kmの道中ですから、やや向かい風なので、この季節の割には結構なペースだったと思います。
集合地点に到着し、他のチームメートや練習仲間と合流し、すぐに周回連を開始しました。気温が低いせいでしょうが、自分の調子は最悪に近い。さらにポラールも不調で1周目はデータ取れず、2周目3週目は14分台、15分台となり、3周でやめる理由は十分に揃いました。他のメンバーも大半が5周で引上げてきました。
いつもなら周回後は、参加の皆が上がってくるまで雑談するのですが、今日は寒いせいも有り、速攻帰還。ここでも「殿」が速い。工事中の迂回を避けて、少し遠回りのルートを選択したものの、反対車線のポンズ細沼さんとも遭遇しました。結局1時間5分で31.6kmを消化してしまいました。追い風基調でしたが、足はいっぱいでした。

日記ネタって、有る日は有るもんです。
先週、いつもの時間、いつものドアから京浜東北に乗り込みました。過去の学習で、ここなら降車時にも都合が良いし、着席率も50%は堅い場所です。でもその日は何と髷を結った関取が3名も乗って来ました。ほぼ1.5人分以上の幅を占有し、鬢付け油の香り意を漂わせて座っています。四股名があるかどうかは知りませんが、髷を結ってるので結構な地位なんでしょう。しか~し、プロのスポーツマンである以上、通勤電車を選択したら「立ちなさい」。まさか秋葉まで座るつもりか!途中、オフタイムだから大目に見ようかと思ったり、これだから相撲人気ががた落ちなんだと思ったり、後から乗ってくる乗客の反応を見たり、予想通り秋葉まで楽しまさせてもらいました。
そういう私も途中で席を確保したのですが、競争率の高い日に運が良かったようです。自転車乗りは、足のために座るべきと読んだことが有りますが、関取は席取るべきなんでしょうか?

« 向かい風、追い風 | Main | 祝!合格 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関取が席取り:

« 向かい風、追い風 | Main | 祝!合格 »