2017.03.16

スキー、板やブーツのインプレ

2014シーズンに新調した、レグサムの調子がすこぶる良くなってきて、さらに2016シーズン新調のエランのアンビィフィオもこれまで10日位乗った結果、とてもいい感じなので続報。

レグサム。
左舟状骨の圧迫が強めだったが、シェル出し以外に出来るチューンとして、カント調整、シダスインソール、ソックス、インナー外側にドーナツ状のパッド貼り。その後インナーをレースアップしてから履いたり…今シーズンになって履き脱ぎがやっぱり面倒なのでレースアップをやめてみた。
色々なことが混じり合っているので、理由はよくわからないが、具合が良くなった。インナーの馴染みか、ヘタリと、アウターのヘタリなど、経年変化が一番かも。

続く


この写真は2/21の@ハンタマ


過去インプレは
レグサム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.05

イーゼル








100均でも売ってるようなイーゼルタイプの飾り台を敢えてDIY。
檜とチークを天然蜜蝋仕系のワックス仕上げで。

キャンプテーブル用に、壁スイッチ風のミニLEDライトを買ったので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.25

レザーベルト TIMEXなど幅20mm

TIMEXはバリエーションが豊富で、シンプル故にベルトとの相性も広く良く、ベルトは抜き差しで簡単に換えられるオサレなチープウォッチ。文字盤のインディグロ照明と相まってNATOタイプのナイロンベルトと組合わせアウトドアウォッチにも。
洗練されたデザインの豊富さ、ワンオフ感などSWATCHに敵わない点も多いが、SWATCHはベルト込みでデザインされることが多いのでベルトの差替えは原則しないし、手間もかかるので出掛けにチョット着替えるには不適。

昨年末、カジュアルフライデー用に、文字盤がグレーのウィークエンダーを入手したので、レザーベルトのバリエーションを増やしてみた。

革種、色、長さなど細かなデザインオーダーにも応じられますので、ご用命ください。ベルト幅20mmのオーソドックスなウォッチならTIMEXでなくても使用できます。
単純なスリップ・スルーと、時計のバネ棒に通す場所を2重構造にし時計が不用意に抜けないタイプ(写真のモスグリーン、ダークブラウンのタイプ)もあります。ベルトループはメタルや共革、尾錠の色や形もいくつか選べます。

参考 2,000円〜













| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.19

Jファスナー ポーチ

端材まで使い切るシリーズ、第?弾。

HERZ工房(今は工房店舗は閉店なので革素材は購入できなくなりました)で半裁調達した、http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2015/10/post-129b.html端材の8枚接ぎ。オレンジのファスナーも、オレンジの裏地も残材やアップサイクル。
手間ばかり掛かるが、仕立て技術向上の為にと、ワンオフ非売品として、片手間に製作。

バッグインバッグにも、トラベルポーチやコスメティックスポーチなど。
または、集金カバンなら200から300万円位まで収納?

取り敢えずの用途は、車のドライバーシートとセンターコンソールの隙間用にと目論見中。

WHD=225×135×25、約140g









| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.12

ベルト USカンパバックル



某店長から、ありがたくいただいたUSカンパバックルに、ハーマンオークUKブライドルレザー(英国の馬具用に鞣された牛革)の39幅ダークブラウンで、命を吹き込みました。ビンテージ感が増すといい感じになりますね。

初期に作ったイタリアンクラックレザーのベルトをつけてみました、




ベルトはアメリカンセグマスナップという、特殊なバネホック


を使用し、シングルピンバックルにも対応させているので、簡単にバックルを交換できます。TPOに合わせて色々使いまわせます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.28

番外編 DIYについても賜ります







作り手はご自身で!いかがですか。
写真は私監修のもと、息子の嫁が作り手となり、某イベントの御礼の品として、幾つか製作した実例です。

プレゼントをハンドメイドのレザークラフトで贈りたいと思っても、それなりのクオリティーで完成させるには、細かなテクニックはもとより、革素材の種類や購入、デザイン、型紙、金具、細々した専用ツールが必要です。また、思い通りにならなかった場合など、お気にめすまで小手直し等のお手伝いをします。

企画、アイデアの提案から素材調達までお任せください。ケガキ、裁断、接着、手縫い、仕上げの手作り工程全てをご自身でDIYしていただけます。

費用は製作監修時間と素材や数量で変わります。ご相談に応じますので、ご興味ある方はお問合せください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.26

番外編 ショップノベルティ





ちょっと気の利いた、印影がそこそこきれいな打刻ツールを手に入れたので、練習がてら名入れ小物を無断で製作し自動配送。

ワンオフ非売品です。ショップのノベルティとして、友人へのプレゼント、自分の記念などにいかがですか。お好きな文字でお作りします。
そんな機会があったら、ぜひご相談ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.21

スモール トート







かなり前に頼まれ、納期遅れはNGなので去年の内に完成させておいたトート。
メンズスモールシンプルのコンセプトで製作したが、完成したらユニセックスな雰囲気。
ギボシの留めと、キーロープをアクセントに。

来週末には貰い手さんのところに旅立つので記録。

適度にコシのあるシボソフト、オイルドヌメt2.3。5mmピッチを太めの16/4生成り麻糸の手縫いで。

W×H(持ち手含む)×D=410×420×115, 約600g

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.13

マガジンラック 手直しから仕上げまで



先週、雨模様の休日。素仕上げのままだったマガジンラックを手直し。
お気に入りの天然系塗料ESHAも残り僅かだったので、これで使い切ろうと。

塗装の前に上面のコバは銘木で化粧。パーフォレーティングボードの上辺は20幅のマホガニーは毛引きで13mmに割って、檜側板はチークhttp://http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2016/07/post-ffe4.htmlの残材で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.08

カードホルダー







市販のPP製カードホルダーを、ゴート革でラッピングして手縫いのアップサイクル。
内装は市販のまま特殊紙(ジーンズのラベル素材と同じような薄手でも丈夫で張りのあるもの)

カードは6ポケットなので、12枚収納可能。
このようなお気に入りのステーショナリーのアップサイクルもご用命たまわります。

H×W×D=77×105×22(収納時)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.29

magazine rack


冬休みのDIY。
昨年9月にネット通販で買ったパーフォレーティングボード(サブロクサイズ片面シナ合板)が、900×600余ったので、さらに900×300に割って、2段マガジンラックをチョチョっと作成。
B級品の檜板、栂角材と赤札の檜棒材を、近所のシマホで調達。組立はボンドだけという簡単構造。塗装は夕飯で時間切れとなったので後日の楽しみに。塗料プランまで決まっていなかったので好都合。

すぐ奥の縦長ボードは、12月に入って作り足したもの。ボードフックは国内にあまり良いものが見当たらなかったので、初US amazonで調達。



後記
ボンド組みだけでは不安なので、後日細い真鍮釘で要所を補強しておきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.24

襖張り

年内に出来たらいいなぁと考えていた襖張り。押入れ2枚と天袋2枚。リビングと和室を仕切る2枚の計6面。
リビング側の2面は一昨年だったかシールタイプの壁紙を貼ったのでまだ綺麗。

ヒロミ八王子リフォームならぬ、与野リフォーム的なノリで、ルンルンと始めたが結構イライラ。

安物のダン襖なので伝統的な枠構造でないのは前回学習済み。裏紙を剥がすだけのシールタイプもあるが、紙の風合いに欠けるのが、ちょっとねという感じで、和室側にはやっぱり糊で張る襖紙をチョイス。
糊付けのひと手間掛かるがこの「張る」という工法が大事かなぁと。

10時に始めて16時半頃全て完成。枠を外さない張りなので隅をピタリと合わせるのに返って手間が掛かるが、慣れてきた頃には終わりという効率の悪さはいつものこと。

序でに糊が乾く合間を使って和室窓枠のリフォームも。焼けと結露によるカビでイヤーな感じになっていたので、こちらは白木目のビニールシートでラッピング。

http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2013/12/post-608a.html






| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.18

プレーン ショルダー







端材でアップサイクル。
この革はHERZ工房店頭でビジネスブリーフ製作のために購入し、その後レディス ショルダー2点、ガマ口2点と姿を変えほぼ使い切り、傷の多い端材しか残らなかった。
自分使いのA4横サイズ、マチ無しのプレーンショルダーなら何とかなりそうだったので思いつくままに製作。
まっくろくろすけ仕様。ラズベリー差し色の小ステッチ入り。

WHD=340×250×30
ベルトL=1,120±230 共革仕様

差し色ステッチのベルトです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.11

R55C4ブレーキシュー





ブレーキシュー交換。いつの間にC4になった?

カザーティの77デュラなので前回交換はいつだったか全く覚えていない。一度R55C2とか?に変わった時、リムの摩耗粉がパッドにガンガン食い込み、かえってリムをガリガリし、音も耳障りに改悪?されて、慌てて旧55を在庫した覚えがあって、それが工具箱に1ペアだけ残っていた。
旧55はリヤーに使い、フロントは今回新たに購入。シマノのスモールパーツがアマゾンで買えるとはなんと便利。

こうやって見ると随分減ってました。新しいシューは溝も随分深い。再利用させない緩み留め加工付きの、シュー抜け留め用小ネジは黒。最近のモデルは黒いからかな。

ついでにチェーンリングアウターも交換。TAのあまり使用しなかったものが、パーツ箱に残ってましたが、77オリジナルは行方不明。

後記)R55C4パッド、凄く良くなりましたね。パーツは進化している。旧55はもう要らないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.04

番外講習編





以前に二度ほど作った小銭入れ。今回は奥さんの手作りの指南役。
訳あって少し先に、これまで仕事でお世話になった方に小物をプレゼントしたいとのこと。奥さんがそのため選んだのは小銭入れ。4部品あるので少し手間は掛かるが実用性高い物だし、型紙もあるので…
の筈が、型紙が見つからない。仕方なく再制作から始めたので、都合4時間超え。
まあまあ手作り感と完成度のバランスも良い出来で満足してくれた模様。

スペシャルな仕様は、名入れ。

ちょっと難しいというか、コツのいるところは手を出しましたが、良くできました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«サンツアー シュパーブ XCプロ ペダル