2017.11.24

エアコンフィルターDIY交換

A3のエアコン フィルター(ルーム側)、キャビンフィルターの交換。
ディーラーは、ポーレン(花粉)フィルターと呼んで、交換需要を喚起していますね。

仕事で少額利用したモノタロウから、500円クーポンメールが届いたので、オイルフィルターやら消耗品をいくつかまとめて購入。

MANNの純正互換品との事で、品質は多分大丈夫と信じ折角安価に購入できるので、3層高機能タイプをポチッと。

交換そのものは至極簡単。工具も不要だが、取付場所が助手席グローブボックス後方上部なので、作業姿勢は辛く、車内だけからのアクセスは不能。


まずはスマホで状況観察。この発泡プラ製のカバーを固定する二本の手回しできるスクリューを外す。



外れたソフトカバー。ソフト過ぎて、再取付する際はスクリュー穴を探るの難しい。圧痕からディーラー整備士も適当だなぁと思う。



ソフトのカバー内部。この蓋状のカバー上部(内側)にフィルターエレメントがセットされている。外すためのタブとスライドする方向(左、ドア側に)が示されている。



枯葉やゴミと一緒に、エレメントが出てきた。かなり働いてくれていた様子で、買った甲斐があった。さらにプリーツの奥には色々な補足物が結構トラップされてた。



一応、外観やサイズなどチェック。
大丈夫そうで一安心。



備忘録的に。
フレシャスプラス。花粉、PM、カビ、ディーゼルススを3層フィルターでトラップするらしい。


前回は2010年交換か?その後何度かディーラーで交換を勧められたが工賃込みで、たしか1諭吉に近かったので断ってきた。良い時代になったねDIY派には。

@63,220km
@3,445円税込
FP2939/1

2017.11.18

Made of Magnolia






What’s this do you think?

2017.11.17

35 Yeres Anniversary 珊瑚婚


一昨々日の火曜。珊瑚婚の記念に休暇を取った。
当初はスカイツリー初展望台、初はとバス都内ツアーなどと計画したが、生憎の曇り空時々雨だったのて













備忘録
神宮外苑のイチョウ並木散策後、蕎麦。
銀座和光、日産、Sony、三越、オスロコーヒー、ウィンドウショッピングしながら、博品館トイパーク。
東京駅に移動して、KITTE、東大博物館、そして予約しておいたディナーへ。
国立美術館の運慶展も候補にしたが、時間の都合で今回はパス。








この日、ディナー@グリルうかい亭を除き、女房に一番受けたのは、銀座博品館、老舗のおもちゃ屋さん。特に4Fのスロットカー。1/32スケールの本格的なものだが、1レーン200円/2分、レンタルカーは無料と、とても敷居の低いサービスを提供している。
少し慣れたところで、ラップ8秒くらい。コースは36mなのでスケール速度は、32×36×3600/8=518km/hとなりスケール感は異次元。オーバーペースでコースアウトする瞬間は早すぎて気付けず、わずかなミスでコースアウト頻発。コントローラーのレスポンスが少し遅いのも難易度を上げていて、誰でも楽しめる。
1ラウンド目はお互いBMWミニで慣熟走行。2ラウンド目は少し早く走れるロータスに変え5分レース。ファステストラップは女房が勝ち、周回数では私の勝ち。








2017.11.13

第3回さいたま国際マラソン 8kmの部


ネットタイム平均ペース 約6分/km
クラス順位はグロスタイム??




4.5km付近。photo :佑介&香杜音

祝連続3回出場そして完走!

初年度は3kmとフルのみの開催だったので、2度目の8km(スーパーアリーナから、駒場運動公園ゴール)。
今年のスタートはドンケツのFブロック。召集からスタートラインまで、スーパーアリーナほぼ一周あるし、待ち時間も結構あるあるなので、ゴール手荷物預けはやめて身軽に参加。
小物収納にとても便利な半袖サイクルチームジャージと長袖ライトウィンブレ+フリース手袋。サイクルジャージなら、脱いだウィンブレや手袋、給水用ミニボトルも入るウェストバックポケットがランにも超便利。CWX 7分スパッツ+ランパンにZAMSTのカーフコンプレッション。ウォームアップを兼ねて、9時頃に家を出て歩いたり、緩ーく走ったり、約2キロ先のスーパーアリーナへ。

9:40の一般の部号砲から自分のスタートまでこの日は16分もかかったので結果的には大正解。日差しは強いが前の晩からの強めの北風が残る朝の日陰で待つのは寒い。

レースは昨年以上の高密度感で、序盤の2kmくらいは特に激しく流れに乗って走ることしばしば。旧中山道に出て少しずつ密度も薄まり、初TomTomでペースをチェックしつつ出来るだけ先を急ぐが、横に広がって走るグループなどに阻まれ苦戦。お陰でスローペースな入りとなり、途中で諦めることも、最後まで垂れることなく集中できた。唯一ゴール前の500-600mでペースアップしても5’30”くらいまでしか上げられなかったのが、あれるとすれば来年の反省材料。

TomTomのデータはhttps://mysports.tomtom.com/service/webapi/v2/activity/perm_3v9qvmY-RUNIkjP9efU6Au_oRZo6Rs3rbkoWkqCi7Ak7pfS2p-sBVvlEetL3ds3dZJTYRTA1lO8ebuWq8ZIntw?format=html

これまでのMEMOhttp://amat.cocolog-nifty.com/amat/2016/11/2016-8-f6bc.html


2017.11.05

ケーブル巻取り



気を遣わせない程度のプレゼント用。
自分用の試作品を暫く使用して、コンパクトかつそこそこ便利だったのでいくつか作ってみた。
超小物なので、できれば良い革で。

ケーブルは8の字巻きがスマートかつ便利です。

2017.10.14

タイヤ、サドル交換


奥さんのママチャ。
サドル表皮が痛んでスポンジが露出してきたので交換。
リヤトレッドがツルツル+前後共にサイドウォールがパリパリになったので、チューブと共に交換。BSだけどpanaracerに。
週末の雨予報を読んでamazonで事前に調達しておく。

いつになってもママチャリの後輪の交換は大嫌いで、時間が掛かる。ハブシャフトに組むパーツの順番をきちんと覚えていないからなんだけど、たまーになので仕方ない。

2017.10.04

2017 グルメフォンド八ヶ岳



グルメスタート10:00は30-40人と、閑散。


合わせて120歳記念!

完走証や記録はあるが、まったくレースではないイベントなので日記カテに。

雑誌ファンライド企画のグランフォンドと同時開催される、おまけ的フォンド。
利用できるエイドステーションは実質1箇所。エリア途中協賛しているショップやカフェ、レストランで使用できる金券が1000円。ルートは自由で、イラストマップが配布されるが、地図アプリと合わず悩ましい。
駐車券500円なのに指定された場所は無料駐車場だったり、細々したところで残念なことも。
唯一、登りが苦手で嫌いな方でも仕方なく走ることになるので、新たな発見はあるかも。

2017.09.29

Porch for Cosmetics or your Small favorite belongings







2017.09.15

RSリヤエンド交換

ニセコ、ファンライドイベントにバイクをシクロエクスプレスで輸送したどこかで、配送受託の◯ガワ急便さんが、勢い誤って曲げてしまったであろうエンド金具。
幸になるしま店頭に在庫が有って調達。
早速交換してみたら、前回同様の不具合も今回は全く無く、追加工無しで取付完了です。削り出し部品になって精度が上がったのかも。
変速も完璧!あー、スッキリした。これで月末イベントにも安心して臨めます。


総削り出しのアルミ合金。2点皿揉みなので、バカ穴での位置調整はできない設計。


ミーリングの刃先跡が残ります


ほぼ面一です。ごく僅かエンドの方が高い。


前後方向もピタリです。


アウターの表面のヒビ割れはご愛嬌。パーツはあるので、そろそろ交換しなきゃ。

2017.08.18

夏休みの工作 その4 椅子リメイク








ピアノ椅子のウレタンが極限までへたっていたのと、退職後は時々弾くことも増えたみたいなので、ウレタンを交換し表革も張り替え。

ウレタンチップスポンジ@620は、信頼のアキレス製!
表皮はサニー豚と呼ばれるブタの床革を加工した、本来は鞄などの内装パーツなどに使うもの。ここは強度も要らないし、ちょうど適当な革が無かったので…

椅子の張り替えははじめてのDIY。ミニタッカ@798も買ったので次回からは段々上手になる筈。


今日からプチ盆休みその2です。
天気もこのところ愚図付いていて、出掛けられない。

2017.08.14

祝 60,000 km




プチ帰省の途中、東北道で出身の群馬県に入った所でした。
10年2か月で60,000km。
近年のイーブンペースで消化中。Aのサービス工場レベルは相変わらず↓ですが、機関絶好調です。

合併後、初めてENEOSで給油してみました。田舎でもそこいら中にSSがあって便利と言えば便利ですが…まだまだ違和感ありまくりです。


photoはコドライバによる撮影をトリミング

50,000kmは昨年の1月

40,000kmは3年前の9月

2017.08.13

夏休みの工作 その3


自立ミニポーチ。
今回は試作的に同時進行で2個製作してみた。素材はherzのフルベジタンニン。
WHD ()は底辺のW
gray 175(145)*115*60
green 175(140)*115*70


オリジナルのファスナータブ。全開構造


左は捨てマチという構造で、底部が2部品からなります。右は一枚のあげ底構造。

底まちを縫う前

Low Table w/ Iron Leg


夏休みの工作その2。歴代の夏休みの工作を背景に


ブランドロゴはレーザーエッチング。部品カットもレーザーカットで、面取りも極わずかな糸面取りで格好いいです


脚の素材は等辺山型鋼 40*40*2.5


ホワイトアッシュは3枚剥ぎですが、ワトコオイルのウエット研磨で綺麗な木目に



M10のeye-boltを利用したクランプ部。鉄部は黒皮のオイル仕上げ。t=50mmくらいまでクランプ可能で底部にはスクリューアジャスターも付いています。
鉢台になっている木箱がこの鉄脚の梱包材でした。用途を考え中ですが、合板とボルトナットの簡単なものですが、中々オサレなので取り敢えずワトコオイルで化粧


ホワイトアッシュt=20の無垢材をワトコオイルのナチュラルで仕上げ、黒皮の鉄脚をクランプするだけ。

無垢の天板は、昨年このお題のためにこちらでネット通販で購入しておいたものの、その後、都幾川の材木センターで急遽購入した檜材にその役を譲り、その後一年出番がなかった物。

鉄脚は色々と物色していて、今回漸く気に入ったテイストの鉄脚をこちらのショップから購入して完成。

WDH=750*445*410

2017.08.10

恒例、夏休みの工作その1

数年前にDIYで製作したサイドボードのカップスペースの扉の引き手をオサレな鉄製のフィンガープルに交換してみたら、良い感じ!

B4


After


2017.08.05

新しいコバ仕上げ剤



小手直し。
新しいコバ仕上げ材をhttp://http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2017/05/post-ffbf.htmlでトライ。

隠しマグ縁の手縫い前。

«DIYオイル交換 A3