2017.04.15

レディースバッグ



ナチュラル色。コンビ鞣しでも脱クロムが多めでエージングが進むとのこと。経年変化はおたのしみ


このアングルが綺麗なラインのバッグ


コバで自立する底マチ構造なので、取り外しも交換も可能な作りの底鋲ならぬ共革のコバ止め。


キーロープとネームタグ。開き止めはマグネットホック仕様。裏も綺麗なのでできるだけ自然のまま。口周りだけ汚れ防止と毛羽立ち防止のため裏革仕上げ。底は補強芯入りの豚革でライニング。


素材供給メーカーのタグ付き。タグ付きだと少し品格が上がりますね。

レディース向けのちょうど良いトートバッグのサイズを決めるのは難しい。オフィスレディーは荷物も多く、華美でない少し大振りの肩掛けトート。 専業主婦はデザイン許容広く荷物少なめ。
子供の年齢によってもお母さんの荷物の量は変わります。

ともあれ、知人からプレゼント用にとオーダーをいただき、お任せ仕様で作ってみました。目的の納期には何とか間に合わせましたが、姫路レザーとしては今回初めて使う特長のある新コンビ鞣しの素材。予定していた素材が今回更なるモデルチェンジのため入荷が遅れ、一時は焦りましたが、春らしく清楚で軽く、とても良い感じに仕上がったと思います。

気に入ってもらえたら本望なんですが。



WHD=370×290(410持ち手含)×120、480g
底マチ内寸=270×100

メモ
アルコベーシック ナチュラル2.0は一般的なコンビ鞣しよりも、手間さえ惜しまなければコバの仕上がりは格段に良い。トコノール、イリスコバミラーなど、クリア系や目止め系のままでは共に、繊維に浸透する際に緑味が出るので、磨いた後も少し違った色味になり、ヌメをクリアで仕上げた場合とまったく同じようにはならない。色を載せて仕上げる場合にはヌメと同等。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jファスナーのクラッチバッグ

長年お世話になったオーナー。ペンション業を終え、これまでより自分の用で出掛ける事も増えるでしょう。
財布、スマホ、免許証、カード、鍵、眼鏡等々、手元の小物が増えてもひとつにまとめられる小さめサイズの小粋なクラッチをプレゼントしようと、ほぼ1日で完成。

WHD=230×180×30(max)、125g



マット調の薄手でも張りのある黒ヌメは、以前にherz工房店で仕入れた、お気に入り素材。


アクセントのキャメルヌメ帯は、滑り止めとネーム打刻。内側まで伸ばしてキーロープやウォレットチェーンなどのアンカー兼用に。(実は、誤ってケガいてしまったキズ隠しなのは内緒)


フルフラットオープン仕様のファスナー付けのコツもわかってきた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォーミュランド・RA飯能

花見と、山歩きシーズンの幕開けに選んだのは、飯能中央公園。
折角だから、ラー・飯能に行ってみる。SGT現役ドライバーの塚越広大がオーナーになった、老舗と言えるくらい長く営業しているレンタルカート専用コース。
結果は…とても疲れる休む間がないコース。
そもそもカートコースであんな起伏のあるコースは初めてかも。
その昔、菅生のカートコースは比較的標高差があったが、コースのコンパクト差も相まってその比でない。

結果は

10周目に何とか35秒台に。初コース、数年振りにしては学習効果も見られる着実な周回記録。
課題は登りのタイトコーナー。アクセルオフのエンブレで減速して入ってしまうとコントロールが難しい。
後でアドバイスを聞いたら、ギリまで踏んでブレーキで減速し、まだ登りが続く出口ライン重視だって。言われてみればその通り。
次回(があれば)実践すれば、2kgくらいの減量と合わせ、35秒フラット位までは行けそうな予感。








| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.05

アルコタンニン ナチュラル2.0



新しい素材が入荷しました。

とても清楚な感じの作品に仕上がりそうな質感です。半裁としては今回はじめて使うタンナーさんの、いわゆるコンビ鞣しに分類される革製品になった際の実用性を重視した加工とのことですが、フルタンニンのような自然なエージングも同時に楽しめるように配慮されたものらしいです。

取り敢えず2品を試作を兼ねて作る予定です。結果が予想通りならば、ぜひ続けたい素材にしたいと思います。

さてさて、趣味で始めたカバン作りですが、半裁での購入は何度目になるでしょう。牛さん達にはいつも感謝しています。大事に使わせていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.02

ちいさな袋

時々参考にしている、江面さんの本
に掲載されているデザインと型紙から製作。

広い年齢層、カジュアル和洋シチュエーションで気軽に使えるバッグのデザインは難しいですが、この本にはヒントがあります。

長年お世話になって、先月で40数年来やってこられた宿泊業を閉じたオーナー夫人にプレゼントしたくなって作ってみました。

四つ編みの手持ちを付けた濃茶ゴート革の袋。口の周りのステッチはあえて刺し子のような風合いになる並縫い。
持ち手は丸革紐を芯に、共革で四つ編み。

W, H=260, 280(持ち手含まず)
Wt=120g



これは上記書籍から転載した写真です。こんな写真も撮りたいです。


こちらは製作したもの。主張しない丸くほっこりしたデザイン



口部分だけ少しかがってあります。こうすると開き過ぎないのと、デザイン上もアクセントになりますね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.16

スキー、板やブーツのインプレ

2014シーズンに新調した、レグサムの調子がすこぶる良くなってきて、さらに2016シーズン新調のエランのアンビィフィオもこれまで10日位乗った結果、とてもいい感じなので続報。

レグサム。
左舟状骨の圧迫が強めだったが、シェル出し以外に出来るチューンとして、カント調整、シダスインソール、ソックス、インナー外側にドーナツ状のパッド貼り。その後インナーをレースアップしてから履いたり…今シーズンになって履き脱ぎがやっぱり面倒なのでレースアップをやめてみた。
色々なことが混じり合っているので、理由はよくわからないが、具合が良くなった。インナーの馴染みか、ヘタリと、アウターのヘタリなど、経年変化が一番かも。

続く


この写真は2/21の@ハンタマ


過去インプレは
レグサム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.03.05

イーゼル








100均でも売ってるようなイーゼルタイプの飾り台を敢えてDIY。
檜とチークを天然蜜蝋仕系のワックス仕上げで。

キャンプテーブル用に、壁スイッチ風のミニLEDライトを買ったので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.25

レザーベルト TIMEXなど幅20mm

TIMEXはバリエーションが豊富で、シンプル故にベルトとの相性も広く良く、ベルトは抜き差しで簡単に換えられるオサレなチープウォッチ。文字盤のインディグロ照明と相まってNATOタイプのナイロンベルトと組合わせアウトドアウォッチにも。
洗練されたデザインの豊富さ、ワンオフ感などSWATCHに敵わない点も多いが、SWATCHはベルト込みでデザインされることが多いのでベルトの差替えは原則しないし、手間もかかるので出掛けにチョット着替えるには不適。

昨年末、カジュアルフライデー用に、文字盤がグレーのウィークエンダーを入手したので、レザーベルトのバリエーションを増やしてみた。

革種、色、長さなど細かなデザインオーダーにも応じられますので、ご用命ください。ベルト幅20mmのオーソドックスなウォッチならTIMEXでなくても使用できます。
単純なスリップ・スルーと、時計のバネ棒に通す場所を2重構造にし時計が不用意に抜けないタイプ(写真のモスグリーン、ダークブラウンのタイプ)もあります。ベルトループはメタルや共革、尾錠の色や形もいくつか選べます。

参考 2,000円〜













| | Comments (2) | TrackBack (0)

2017.02.19

Jファスナー ポーチ

端材まで使い切るシリーズ、第?弾。

HERZ工房(今は工房店舗は閉店なので革素材は購入できなくなりました)で半裁調達した、http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2015/10/post-129b.html端材の8枚接ぎ。オレンジのファスナーも、オレンジの裏地も残材やアップサイクル。
手間ばかり掛かるが、仕立て技術向上の為にと、ワンオフ非売品として、片手間に製作。

バッグインバッグにも、トラベルポーチやコスメティックスポーチなど。
または、集金カバンなら200から300万円位まで収納?

取り敢えずの用途は、車のドライバーシートとセンターコンソールの隙間用にと目論見中。

WHD=225×135×25、約140g









| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.12

ベルト USカンパバックル



某店長から、ありがたくいただいたUSカンパバックルに、ハーマンオークUKブライドルレザー(英国の馬具用に鞣された牛革)の39幅ダークブラウンで、命を吹き込みました。ビンテージ感が増すといい感じになりますね。

初期に作ったイタリアンクラックレザーのベルトをつけてみました、




ベルトはアメリカンセグマスナップという、特殊なバネホック


を使用し、シングルピンバックルにも対応させているので、簡単にバックルを交換できます。TPOに合わせて色々使いまわせます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.28

番外編 DIYについても賜ります







作り手はご自身で!いかがですか。
写真は私監修のもと、息子の嫁が作り手となり、某イベントの御礼の品として、幾つか製作した実例です。

プレゼントをハンドメイドのレザークラフトで贈りたいと思っても、それなりのクオリティーで完成させるには、細かなテクニックはもとより、革素材の種類や購入、デザイン、型紙、金具、細々した専用ツールが必要です。また、思い通りにならなかった場合など、お気にめすまで小手直し等のお手伝いをします。

企画、アイデアの提案から素材調達までお任せください。ケガキ、裁断、接着、手縫い、仕上げの手作り工程全てをご自身でDIYしていただけます。

費用は製作監修時間と素材や数量で変わります。ご相談に応じますので、ご興味ある方はお問合せください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.26

番外編 ショップノベルティ





ちょっと気の利いた、印影がそこそこきれいな打刻ツールを手に入れたので、練習がてら名入れ小物を無断で製作し自動配送。

ワンオフ非売品です。ショップのノベルティとして、友人へのプレゼント、自分の記念などにいかがですか。お好きな文字でお作りします。
そんな機会があったら、ぜひご相談ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.21

スモール トート







かなり前に頼まれ、納期遅れはNGなので去年の内に完成させておいたトート。
メンズスモールシンプルのコンセプトで製作したが、完成したらユニセックスな雰囲気。
ギボシの留めと、キーロープをアクセントに。

来週末には貰い手さんのところに旅立つので記録。

適度にコシのあるシボソフト、オイルドヌメt2.3。5mmピッチを太めの16/4生成り麻糸の手縫いで。

W×H(持ち手含む)×D=410×420×115, 約600g

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.13

マガジンラック 手直しから仕上げまで



先週、雨模様の休日。素仕上げのままだったマガジンラックを手直し。
お気に入りの天然系塗料ESHAも残り僅かだったので、これで使い切ろうと。

塗装の前に上面のコバは銘木で化粧。パーフォレーティングボードの上辺は20幅のマホガニーは毛引きで13mmに割って、檜側板はチークhttp://http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2016/07/post-ffe4.htmlの残材で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.08

カードホルダー







市販のPP製カードホルダーを、ゴート革でラッピングして手縫いのアップサイクル。
内装は市販のまま特殊紙(ジーンズのラベル素材と同じような薄手でも丈夫で張りのあるもの)

カードは6ポケットなので、12枚収納可能。
このようなお気に入りのステーショナリーのアップサイクルもご用命たまわります。

H×W×D=77×105×22(収納時)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«magazine rack